あなたの生活に「IT」を

デジットとは?

ITを真に使いこなしていただけるようになる、オンライン教材です。
全体像、前提知識や学ぶコツを身につけることで、
toiee Labが厳選した優れた「ITサービス」や「ITツール」を、使いこなしていただけるようになります。


デジットのゴール

  • 「ご自身のビジネスや活動に合わせて、あらゆるITサービスを使いこなせるようになる」
  • 「真にITを使いこなせる人」
  • 「あなたの生活にITを取り込んで、周りの誰よりも、ITの恩恵を受けている人」

になっていただきます。


コースの構成

以下の構成で、toiee Labが厳選した「あらゆるITサービス」や「優れたツール」を、身につけていただきます。

 

1. 全体像

まずはじめに、「機能の全体像」を学びます。
全体像を理解して触ることで、こんないいことがある。
慣れた人は、これを見るだけで、アプリが使えるようになります。

 

2. 前提知識

そのツールやサービスを使いこなすために、知っておくべき「他分野の知識」を学びます。
そうすることで、学ぶべき技能の焦点が定まり、学習スピードがアップします。
例えば、「デバイスと学習」や「コンピューターの仕組み」「インターネットの仕組み」などです。

 

3. 探求型で学ぶ

探求のコツを紹介します。
実際に、探求している様子を動画に収めたものを準備します。その様子を見ながら、アプリを学びます。

「ここがあれです」「これです」と、やり方はお伝えしません。

なぜなら、便利なサービスほどユーザーの数が多く、より便利なサービスへと改良されるため、やり方や使い方をお伝えしても、すぐに変更してしまうからです。

「どう考えたら、このボタンを見つけられるか?」など、実際に探求している様子を見ているうちに、自然に操作も覚えます。

 

4. ちょうど良い課題

課題にチャレンジすることで、学んだ内容を、しっかりと身につけることができます。
そこで、こちらで準備した、学んだ内容をしっかりと身につけていただくために「ちょうど良い課題」に、取り組んでいただきます。

課題も覚えるのではなく、探求しながら行います。

学習に関する注意点をお伝えするので、それを意識しながら課題にチャレンジしてください。そうすることで、加速的に学習のスピードがアップします。

 

5. コツを知る

いろんな便利な使い方を学びます。

  • 「こんなことに使える、あんなことに使える」
  • 「あのアプリと組み合わせると、こんないいことがある」

などを知って、ご自身の活動やビジネスに、あらゆるサービスやアプリを活用するアイデアを作ります。


紹介するツール&サービス一覧:

アプリ&Webサービス

仕事から、プライベート、創作活動に使えるものまで、幅広くご準備します。
ラインアップは、以下です。優れたサービスを、厳選しています。

Mac

  • Finder(ファインダー)
    • Finderを使いこなすと、ファイル(データ)の管理の仕方、仕組みが理解でき、素早く必要なファイルを見つけることができるようになります
  • AirDrop(エアドロップ)
    • AirDropを使いこなすと、たったの2クリックで、近くのAppleユーザーに画像や動画などのあらゆるデータを、劣化させることなく送信することができます
  • iCloud(アイクラウド)
    • iCloudを使いこなすと、画像などのデータを自分のパソコン、iPhoneなどに保存しなくてもよいので、パソコン、iPhoneのデータが一杯になることが無くなります。また、画像などのデータを家族と共有することができるので、息子さんの写真やお孫さんなどの写真をいつでも、どこにいても、家族と共有することができます。
  • Spotlight(スポットライト)
    • Spotlightを使いこなすと、一瞬で使いたいアプリを起動することができるので、非常に便利です。また、どこに保存したか分からなくなったデータなどを素早く見つけたりすることもできます。
  • Safari(サファリ)
    • Webサイトを閲覧するアプリです。使いこなすと、URLを素早くコピーしたり、よく見るサイトをすぐに閲覧できるようにしたりすることができます。
  • Photos(フォトズ)
    • Photosを使いこなすと、写真をその場で美しく編集したり、ストーリーという機能を使って、自分の撮った写真でスライドショーを自動で作ってくれたりもします。
  • iTunes(アイチューンズ)
    • iTunesを使いこなすと、音楽や画像、動画をその場で購入して、楽しめたり、パソコンから、iPhoneへデータを移動したり、バックアップを取ったりすることができます。
  • カレンダー
    • カレンダーを使いこなすと、iPhoneのカレンダーと同期させることができ、あなたの予定を、いつでもどこでも確認することができますし、予定が入るとその場で、予定を追加することができます。連絡先のデータと連動して、誕生日の記憶などもしてくれます。
  • メモ
    • メモを使いこなすと、あなたが作ったメモを、誰かと簡単に共有したり、To Do Listを作ったりすることができます。iPhoneのメモアプリだと、絵を描いたりもすることができます。
  • Preview(プレビュー)
    • Previewを使いこなすと、写真、画像キャプチャーに簡単に文字を入れたり、編集したりすることができます。画像のサイズ変更なども簡単にすることができます。
  • リマインダー
    • リマインダーを使いこなすと、あなたのメモしておいた「やることリスト」をお知らせしてくれて、抜けをなくすことことができます。
  • メール
    • メール機能を使いこなすと、iPhoneの連絡先(電話帳)とパソコンの連絡先を連動させ、素早くメッセージを送ることができるようになります。メールの管理などもできます。

Appleアプリ

  • Pages(ペイジーズ)
    • Pagesを使いこなすと、素早く簡単に美しい報告書などの書類、パンフレットなどを作ることができます。共同編集の機能を使って、他の人と一緒に作成することができます。また、WindowsのWordとも互換性があるので、安心です。
  • Keynote(キーノート)
    • Keynoteを使いこなすと、素早く簡単に美しいスライド(パワーポイント)、アニメーション、ロゴなどを作ることができます。共同編集の機能を使って、他の人と一緒に作成することができます。また、WindowsのPowerPointとも互換性があるので、安心です。
  • Numbers(ナンバーズ)
    • Numersを使いこなすと、素早く簡単に美しい報告書、グラフなどの書類、計算シートなどを作ることができます。共同編集の機能を使って、他の人と一緒に作成することができます。また、WindowsのExcelとも互換性があるので、安心です。
  • iMovie(アイムービー)
    • iMovieを使いこなすと、誰もが感動する素敵な動画を簡単に作ることができます。お子さんの動画、結婚式の動画などを作って、素敵な思い出を一生の思い出にすることができます。
  • iBook Author(アイブックオウサー)
    • iBook Authorを使いこなすと、ebookなどの電子書籍を作成することができます。あなたの考え、知識を多くの人に伝えるために、電子書籍を作って、多くの人に届けましょう。

仕事術

パスワード管理

  • 1Password(ワンパスワード)
  • LastPass(ラストパス)

などのパスワード管理アプリを使いこなすと、今まで紙やアプリにメモしていた、パスワードをいちいちメモせずにすみます。また、長いパスワードなどもアプリが記憶してくれているので、安心・安全にパスワードを管理することができます。


録音・画面キャプチャー

  • QuickTime(クイックタイム)
    • QuickTimeは、Macにもともと入っているアプリです。使いこなすと、音声を録音したり、パソコンの画面を録画したり、iPhone・iPadの画面を録画したりすることができます。
  • Licecap(ライスキャップ)
    • Licecapを使いこなすと、簡単にGif画像(動画みたいに動く画像)を作成することができます。Gif画像を使うと、目を引きつけるような画像を作れたり、アプリの使い方などを分かりやすく説明する画像が作れます。
  • Skitch(スキッチ)
    • Skitchを使いこなすと、画像に文字を入れたり、モザイクをかけたり、編集することができます。見られてはいけない部分を隠したいときに、モザイク機能があると非常に便利です。
  • Paparazzi(パパラッチ)
    • Paparazziを使いこなすと、Webサイト全体(上から下まで)のキャプチャー画像を撮ることができ、サイトの紹介などをするときに便利です。

文書作成

  • iA Writer(アイエーライター)
    • iA Writerを使いこなすと、無駄なものが一つもない美しい画面で、文書を書くことができ、マークダウンという、ライターが使うある書き方をすると、自動で見出しや、箇条書きなどの装飾することができます。

Google Chrome(グーグルクローム)

  • Google Chromeを使いこなすと、多くの拡張機能を使って、様々な便利な機能を使うことができ、サイト作成をするときには要素の検証などを素早く行うことができます。

タスク管理

  • Things(シングス)
    • Thingsを使いこなすと、仕事のタスク管理をシンプルで美しい見た目、機能で完璧に行うことができます。現在、海外では爆発的なヒットを記録している要注目なアプリです。

 Evernote(エバーノート)

  • Evernote
    • Evernoteを使いこなすと、全てのあなたのメモや書類など様々なデータを管理することができます。また、ノートを作成してプレゼンテーションができたり、非常に高機能なアプリです。また、チームでノートを共有したりすることができます。

Webサービス

G Suite(ジースウィート)

  • Gmail
    • Gmailを使いこなすと、iPhoneのメールアプリと連動させて、いつでもメールを簡単に受信して、送信したり、独自ドメイン([email protected])を設定をして、会社用のメールアドレスを作ったりすることができます。
  • ドライブ
    • Googleドライブを使いこなすと、あなたのデータをGoogleドライブ上で全て保存しておくことができます。容量が大きいデータなどの管理に非常に便利です。
  • ドキュメント
    • Googleドキュメントを使いこなすと、Web上でいつでもどこでも、文章・書類を作成することができます。また、共同編集ができるので、チームで一つのものを作るときにも便利ですし、書類をシェアするのにも便利です。
  • スプレッドシート
    • Googleスプレッドシートを使いこなすと、前述のNumbersやExcelのように、オンライン上で、計算シートや書類を作成することができます。また、オンラインでデータを管理できるので、他のアプリと連動させて、顧客データなどの管理をすることに長けています。
  • フォーム
    • Googleフォームを使いこなすと、簡単にアンケートを取ったりすることができます。そのデータをGoogleスプレッドシートと連動させて、アンケート結果を簡単に確認することができます。

Medium(ミディアム)

  • Medium
    • Mediumは、シンプルで美しい文章が書けるブログサービスです。海外では、非常に人気があるサービスで、toiee Labもブログに使用しています。シンプルで美しいサイトが作れるので、Webサイトとして使用しても良いです。

オーディオ・ビデオ

  • Vimeo(ビメオ)
    • Vimeoは、Youtubeと同様な動画配信サービスです。Youtubeとの違いは、Youtubeに動画をアップすると、動画が荒くなってしまいますが、Vimeoを使うと、美しいまま動画を配信することができます。また、広告が出ないので、視聴者にストレスを与えない点も良いところです。Webサイトに動画を埋め込んだりすることももちろん可能です。
  • SoundCloud(サウンドクラウド)
    • SoundCloudは、音声配信サービスです。Youtubeは動画を配信するサービスですが、SoundCloudは音声を配信することができます。また、Podcastと連動させて、音声を配信することもできます。音声を簡単にWebサイトに埋め込んだりすることもできるので、音声教材を使っている人には、便利なサービスです。
  • Youtube(ユーチューブ)
    • Youtubeを使いこなすと、多くの人に動画を見てもらうことができ、Webサイトに簡単に動画を埋め込んだりすることができます。また、英語の動画を視聴する時に、字幕を表示したりすることもできます。

ビジネス

  • Zapier(ザッピアー)
    • Zapierは、様々なWebサービス、アプリを簡単に連動させることができるサービスです。これまでは、プログラミングで記述しないとできなかった連動が簡単にできてしまう本当に素晴らしいサービスです。例えば、Googleフォームで取得したお客様のメールアドレスを、MailerLiteやMailChimpといったメルマガ配信ソフトと連動させて、顧客情報連動させたりすることが可能です。
  • Buffer(バッファー)
    • Bufferを使いこなすと、TwitterやFacebookなどのSNSアプリに予約投稿することができます。会社や団体で、SNSを活用している方には、投稿の効率が非常に上がるので、おすすめです。
  • HelpScout
  • Mailerlite
  • Strikingly
  • AirTable
  • Gumroad
  • Dropbox

iPhone, iPad

標準機能

  • Siri
  • カメラ
  • メッセージ
  • 時計
  • Safari
  • 設定

Appleアプリ

  • iMovie
  • メモ (写真+マークアップ)
  • 写真
  • ミュージック
  • ボイスメモ
  • Map
  • リマインダー

仕事術

  • Evernote
  • Scannable
  • Skitch
  • Outlook
  • 1Password
  • LastPass

生活・趣味実用

  • Paper
  • 翻訳
  • Yahoo!天気
  • Dualingo
  • Post-it Plus
  • Calm
  • Yahoo!乗り換え案内
  • 防災速報
  • GuitarTuna

コミュニケーション

  • Slack
  • Zoom
  • Hangout

ツール

「Mac」「iPhone」「iPad」 のみです。
そうです、Windowsは扱いません。

なぜなら、Windowsは、学習するには優れていないからです。
亀田曰く、Windowsは、

• 時間の無駄
• 労力がかかるだけ

だそうです。

WordPressの勉強会を行った際にも、Windowsユーザーの方は、どこに何があるのかわからず、苦戦されていました。

Windowsユーザーの方が、Macユーザーの方の操作を見て、あまりにもサクサク進んでいたので、2日目にMacを購入してこられた方がいらっしゃったほどです。

それほど、使うデバイス(パソコン)で、成果が明らかに変わります。

他にはない、パソコン教室では教えてくれない、ここでしか学べない、そんな「Mac・iPhoneの優れた機能やツール」をお伝えします

iPhoneとMacを組み合わせる方法を知れば、世界が変わります。

そこで、iPhoneとMacを組み合わせで出来ることなども、紹介します。

他にも、

  • iPhone, iPad
  • さらには、Apple Watch
  • iPod (スピーカー)
  • Apple TV

などの「優れた機能やツール」も、お伝えします。


学習スタイル

1. 隙間時間を使って、耳学ができる「オーディオセミナー」

  • 忙しい人は、時間がない
  • まとまった時間を多く作れない

そこで、toieeのオンライン教材では、オーディオ(音声)セミナーを準備しています。

オーディオセミナーでは、

  • そのツールの「学ぶコツ(学び方)」「全体像」
  • そのツールやサービスを使いこなすために、知っておくべき「他分野の知識(デバイスと学習、コンピューターの仕組みなど)」

を学びます。

先に、「学ぶコツ(学び方)」「全体像」「前提知識」を学んでおくことで、実際に操作する時に、こんなに良いことがある。

また、オーディオセミナーですので、

  • 車での移動中
  • 通勤
  • 家事の合間

など、「何かをしながら、勉強する(耳学)」ことができます。

 

2. 短期集中して一気にスキルアップをする「コース」

ここでは、これまで隙間時間を使って学んできた内容を使って、短時間で一気に、具体的な「ツール」や「サービス」をマスターすることができます。

学習方法は、実際に、toiee Labスタッフが探求している様子を収めた動画を準備します。その様子を見ながら、厳選された「ツール」や「サービス」を学びます。

「ここがあれです」「これです」と、やり方はお伝えしません。

なぜなら、便利なサービスほどユーザーの数が多く、より便利なサービスへと改良されるため、やり方や使い方をお伝えしても、すぐに変更してしまうからです。

「どう考えたら、このボタンを見つけられるか?」など、実際に探求している様子を見ているうちに、自然に操作も覚えます。

また、解説動画は、よくある一方的に使い方を説明される、講義型の動画ではなく、

  • 図解や絵を使って、視覚的にも分かりやすい、見ていて飽きない解説動画

を準備しています。

コースの例は、こちらです。

 

3. 分からないことを、すぐに、簡単に検索できる「ナレッジベース」

「オーディオ」と「コース」で学んだ内容を、いざ、ご自身の活動やビジネスに活用する時に、間があいたりすると思います。

学んだ後にすぐに取りかかれたらいいけど、忙しい人ほど、まとまった時間が取れない。

すると、いざやろうと思った時に

  • 「あれ、どんな操作だったっけ?」
  • 「どのアプリだったっけ?」

となることがありますよね。

そんな時に、一からコースの内容を見直すのは手間だし、時間の無駄ですよね。
そこで、知りたいことを「すぐに」「簡単に」「一発で」見つけることができる「ナレッジベース」を、準備しています。

辞書のようなものです。コースの内容だけでなく、「前提知識」や「学ぶコツ」なども、すぐに検索していただけます。


まとめ

まとめると、「Digit」では、

オーディオセミナーを使って、隙間時間を使って効率良く「全体像」「前提知識」や「学ぶコツ(学び方)」を手に入れ、コースで、短時間で一気に、ITツールを使いこなせる

ようになります。

また、分からないことができた場合は、「ナレッジベース」で、すぐに簡単、問題を解決することができます。


デジットの参加費用について

以下の2つのプランを用意しています。

  • ゴールドプラン
  • スタンダードプラン

サポートについて

サポートを行なっていると、お問い合わせで、個別具体的なサポートを求める方がいらっしゃいます。

私たちは、ITのことをよく理解しているので、その場でお答えすることはできるのですが、個別具体的なサポートでは、その知識・情報を全ての人に提供できません。

そこで、スタンダードコースでは、個別具体的なサポートは行わず、デジットのコンテンツを参考にして解決していただきます。

ただし、いつでも質問はしていただいて構いません。むしろ、歓迎です。
それらの質問を基に、コースやナレッジベースなどのコンテンツを改善したり、追加したりします。

オンラインの良さは、コースの修正をすぐに行き渡らせることができる点にあると思っています。

特別なコースを用意しました

  • 「でも、やっぱり個別具体的なサポートなしで習得できるか不安」
  • 「個別に最初のステップだけでも教えて欲しい」

という方のために、ゴールドプランを用意しました。

ゴールドプランでは、オンライン個別レッスンのチケットが1枚付いてきます。

オンライン個別レッスンとは?

オンライン個別レッスンでは、あなたの解決したい問題を解決できるように、toiee Labスタッフがマンツーマンで学びのサポートをいたします。

あなたのご都合の良い時間に、ビデオ通話アプリを使って、私たちがあなたの学びのサポートをします。

どうしても解決したいことがある方、短時間で一気に解決したい内容がある方、学びのコツを知りたい方などにおすすめです。


さらに特典があります

デジット有料会員の方は、LIVE(toiee Labが開催するオフラインのワークショップ)に会員割引で参加していただけます。

通常6,000円のLIVEが3,000円で参加できたり、お得な会員価格で参加できます。

もし、10回来たらそれだけで3万円もお得になりますよね。


お早めにお申し込みください

事務手続きの都合上、募集人数を両プラン合わせて、先着100名様とさせていただきます。

人数に達し次第、募集を終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。


可能性を手にれよう!

今こそ、自信を持って言えます。
ITを自由自在に使えれば、大概のことはできる!です。

私は、オンライン教材の販売システムを組みました。あらゆるITサービスを組み合わせて、お客さまへ「スムーズに商品を手にとっていただける」ような仕組みを作りました。作成に要した時間は、2日です。

あらゆるITサービスを駆使できれば、お客さまの声を聞き、すぐに商品や購入流れを改善することができます。お客さまへ喜んでいただけます。

世の中には、あなたがまだ知らない、便利なサービスやITツールがあります。
この大きく開かれた可能性を、是非、一緒に手にしましょう。

オンライン講座で、一緒に学ぶことを楽しみにしております。

> コースを選ぶ


よくある質問と答え

  • Q.Windowsでは参加できないのでしょうか?
    • 自分なりにWindowsに翻訳できるのなら、役立つかも知れません
    • 基礎固めでは、パソコンの本質を行うので、それを学んで応用できるでしょう
    • Webアプリは、WindowsでもMacでも関係はありません
  • Q.Macを買おうと思いますが、どれが良いですか?
    • オーディオセミナーの中で解説しています
    • そちらを聞いて、ぴったりのものを選んでください
    • ラインアップがシンプルなので、迷わないと思います
  • Q. Macのサポートは充実していますか?
    • はい、しています
    • 過去に壊れた時、丸ごと交換してもらったことがあります
    • また、滅多に壊れませんし、非常に安定しています
    • 5年前でもMacBookProなら、今でもサクサク動きます
  • Q. Macの他に買わないといけないものはありますか?
    • 特にありません、無料で付いてくるアプリでかなりできます
    • どうしても、必要になったら購入してください
  • Q. iPhone と Mac どっちを先に買うべきでしょうか?
    • プライベート、仕事で活用することが多い方を選んでください
    • 仕事でパソコンをよく使うのであれば、Macからが良いと思います
  • Q. WordやExcelがないと困るらしいのですが・・・
    • 困りません、学生もよく言いますが、関係ありません
    • 互換性があるのと人に渡すときは、PDFにします
    • 同時に編集するのであれば、オンラインのサービスを使うべきでしょう
    • ほぼ、置き換え可能です
    • その方法も、デジットでご案内します。